レキオ上郷の悠々自適にノマドスタイル

レキオ上郷による自由なライフスタイルを実現するためのビジネスとして在宅、外出先で楽に稼げる情報をお届けするブログになります。ビジネス以外にも人生に役立つマインドセット、生き方についても言及しています。

【あなたは何タイプ?流行に敏感かビジネスセンスをチェック!】 

レキオ上郷です、突然ですが
 

1.イノベーター(Innovators:革新者): (例)スティーブ・ジョブズ
   冒険心にあふれ、新しいものを進んで採用する人。市場全体の2.5%。

 

2.アーリーアダプター(Early Adopters:初期採用者):
  流行に敏感で、情報収集を自ら行い、判断する人。他の消費層への影響力が大きく、オピニオンリーダーとも呼ばれる。市場全体の13.5%。

 

3.アーリーマジョリティ(Early Majority:前期追随者):
  比較的慎重派な人。平均より早くに新しいものを取り入れる。ブリッジピープルとも呼ばれる。市場全体の34.0%。 
 
4.レイトマジョリティ(Late Majority:後期追随者):
  比較的懐疑的な人。周囲の大多数が試している場面を見てから同じ選択をする。フォロワーズとも呼ばれる。市場全体の34.0%。 

 

5.ラガード(Laggards:遅滞者):
  最も保守的な人。流行や世の中の動きに関心が薄い。イノベーションが伝統になるまで採用しない。伝統主義者とも訳される。市場全体の16.0%。


 

あなたは何番のタイプでしたか? 
僕は元は3番のタイプです笑 
 
 

さて、これで何がわかるかというと、流行にどれだけ感度が高いかはもちろんの事、ビジネスをしていく上でもかかせない市場のニーズを一早くスピーディに把握できるかのビジネスセンスも把握できますね。 
 
 

例えば世界中で爆発的に普及しているスマホの元祖iPhoneを例に挙げて見ると
1番のイノベーターであるスティーブ・ジョブズiPhoneを世に出しAppleに巨万の富を産み出しましたよね。 
 
 

2番のアーリーアダプターiPhoneを模したAndroidスマホなどのメーカーだと仮定してAppleの次ぐらいに収益を出しています。 
 
 

3番はアーリーマジョリティはキャリアであったり量販店もしくは一早く流行に乗ったユーザーといった所でしょうか。 
 
ということで4番が私達、iPhone及びAndroidスマホを使用している一般消費者で 
 
5番がガラケー持ちと仮定しときましょう笑(あくまで例えなので気を悪くしないでくださいね) 

 

こうして上記のように分類すると仕掛ける側と呼ばれる1番のイノベーターであるジョブズ及びAppleが1番莫大な利益を挙げて
3番以降は利益を挙げるどころかビジネス的には赤字のお金を払う側、消費者になる構図となります。

 

世の中の大体の商品やサービスはこのような仕組みで成り立っていると言っても過言ではないでしょう。 
 
 

ということでビジネス的にいうと1番に近ければ近いほどリターンが大きいわけですが、もちろんリスクも大きくなる可能性もあります。 
 
なぜかというと莫大な開発費や広告費をかけても世に広まらなければ大赤字になってしまうからです。 
 
 

なので僕個人は元々、新しいもの好きだけどすぐに行動に移さず様子見する慎重派の3、アーリーマジョリティタイプなんですが、それだとビジネスで大きく稼ぎづらいので意識を2のアーリーアダプターを常に意識して動いているわけですね。 
 
1を目指していないのは、まだイノベーターになるレベルに達していないため現実的なリスクとリターンを取っていると解釈できますね。
 
 

昨日、紹介した暗号通貨もまだ1にも参入できるタイミングですし 
世の中的には2番の段階なのでビジネスチャンスが大きいわけですし、実際大きく稼いでいる人たちをこの目で見てきたので、意識的に早い段階で参入しているわけです。  

  
 
ーーーーーーーーーーーーー
  
今だけ期間限定で無料プレゼント中🌟 
僕とLINE友達になりましょう!
億万長者から教えてもらった情報と 
30万円分のプレゼント実施中
 
http://bit.ly/2uh4dUr
 
または
ID: @epm3430l
こちらからで検索しても大丈夫です(^^)d
 
ーーーーーーーーーーーーーー 
 
追伸:最後までこの長い文章をお読みいただいた方はおそらく
3番アーリーマジョリティ以上の人達でしょうね笑 
 
お読みくださり、ありがとうございました✨  

 

 

f:id:ht-pineapple:20170712194949j:plain